スキルアップ・研修制度 整備職の場合 スキルアップ・研修制度 整備職の場合 スキルアップ・研修制度 整備職の場合

コンテストへの出場で、更なる自分のスキル向上を目指す

整備

現場の最前線を支える整備職では、入社から半年間は、本社およびメーカーにて、基礎研修を受けます。
整備の研修はもちろん、社会人としてのマナーや、メンタルの研修も受けることができます。
また、メカニック技術コンテスト新人部門への出場という、貴重な経験もできます。

半年後には、エンジンの構造やエンジン・電装系統などの、より高度なスキルの研修が行われます。

入社2年目にいよいよ本社で、車両故障診断機などの使い方の研修から、メカニック技能コンテストへの出場が待ち構えています。

スキルアップ&研修制度整備職編入社1年後までのプログラム

  • スキルアップ&研修制度
    整備職編
    入社1年後までのプログラム
  • 入社より半年間 本社及びいすゞ自動車(メーカー)にて基礎研修
    いすゞ自動車(メーカー)による社会人マナー、メンタル等の研修
    メカニック技能コンテストの新人部門に出場
  • 更に半年間 エンジンの構造等について
    いすゞ自動車(メーカー)による研修
    ・エンジン 、シャシ
    ・電装系統
  • 入社1年後 本社にて、車両故障診断機の使い方等の研修
    メカニック技能コンテストへの出場