ゼロからのスタート商品知識が豊富で、どんなことにも答えてくれる先輩そんな先輩に私自身もなりたい 摂津パーツセンター 原田 真梨亜 2013年入社
  • TOP>
  • 先輩社員の声>
  • 原田 真梨亜 Vol.03 これからの目標と、後輩へのメッセージ

職場の先輩、上司に支えられて、やりがいのある仕事に取り組む原田さん。日々成長を感じている原田さんですが、10年後の自分についてや、いすゞ自動車近畿へ就職を希望される未来の後輩へのメッセージをお聞きしました。

Vol.03 これからの目標と、後輩へのメッセージ

仕事を初めて以降成長したところは?

パソコン操作など、全体的なスキルの向上は感じます。Excelも難なく使えるようになりましたし、電子パーツカタログの検索なんかも前より格段に早くなりました。
それに社会人としての意識も芽生えてきたのか、責任感が増したようにも思います。

10年後どのようになっていたい?

仕事と家庭を両立していたいです。それに今よりもっと成長していたいです。
いすゞ自動車は、グループ内を対象に全国でコンテストを開いています。営業職はプレゼンコンテスト、整備職は技能コンテストなどがあります。私が所属するパーツ部門にもコンテストがあり、いかに早く部品を引き出せるかを競います。その部品が的確か、その他に必要なパーツはないのかということも採点の基準になります。
同じ職場に、コンテストで全国大会に出場した先輩がいて、その先輩の商品知識はすごくて、何でもご存知なんです。私もいつかその先輩のようになりたいですね。

いすゞ自動車近畿に就職を希望される方へのメッセージ

どんな業態の仕事からも、物流業務は必要とされます。トラックは物流を支える車です。物流のうちの重要な役割を果たしているだけに、この仕事は大変なこともあります。
でも仕事を通してお客様から感謝され、親しくお話しをすることもできる。
もちろん最初は緊張もあると思いますが、先輩もお客様も優しい方が多いです。トラックのことが分からなくても大丈夫、ゼロからでもスタートできる仕事です。
人見知りの私ですが、楽しくお仕事ができています。安心して入社を希望してもらえると、嬉しいですね。
物流に関わる仕事、自動車に関わる仕事に興味をお持ちであれば、是非入社を考えてみてください。

女性も活躍する職場です

トラックって大きくて、重たくて、汚れているというイメージかもしれませんが、そんなことはありませんよ。
デスクワークが中心の仕事です。大きくて重たい部品や荷物は、男性が持ってくれます。
軍手や手袋は支給されますし、気を付けていれば、手が汚れるようなこともないです。

ほかの先輩社員の声

  • 「運ぶを支える」 を日々実感。
  • 入社して終わり ではない。 新たな世界での スタート!
  • トラックは物流を 支える車です。